投資をするなら「不動産」から

日本の社会は、大きく変わりつつあります。昔のように、ひとつの会社を真面目に勤めあげたら、一生が安泰、のようなところはありません。 大手の企業でも、年功序列制が廃止になったりしていますし、実力主義などが採用されていたりもしますよね。もちろん、ある側面から見ればそのような変化はとても良いことですし、大歓迎です。

しかし、ほかの側面から見れば、たいへん困ることでもあったりします。個人の才覚でさまざまなことを乗り切っていかなくてはならない……、そんな時代であると言えそうです。時代の変化と言われてしまうとそれまでですが、変化についていけなくても生きてはいかなくてはならないのですから、もっと安心して暮らせる社会になってほしいものです。

そのような中で、年金を払っても当てにならないとか、高齢社会、少子化の影響などで、ますます若い世代はたいへんになっていきますよね。昔と違って、共働きが当たり前になっていますし、給料以外の収入の道を探す人も少なくないでしょう。インターネットの発展などもあり、いま、個人の投資家がとても増えているのです。

みなさんが、個人で投資をしようと考えた時には、どのようなことを気にするでしょうか。投資をしようと考えるのは、当然ですが自分の資産を増やしたいからですよね。

しかし、投資というのは当たり前ですがリスクもあります。簡単に言えば、損をする可能性もあるということです。リスクのない投資はありません。もちろん、リスクが大きいものは、それだけに当たればリターンも大きいので、これは文字通り賭けといえると思います。

一般的には、そんな大きな勝負はしなくてもいいから、地道な投資がしたいという人が多いと思います。そこでオススメしたいのが不動産投資です。

不動産の購入は、基本的には借金かもしれませんが、返済をしていくのは自分の資産作りだとも言えます。きちんと運用してローンを返済していけば、自分の資産として残っていくのです。目に見えるものがきちんと残っていくので、投資といっても安心感があるのではないでしょうか。

もちろん、不動産投資にも難しい側面はあります。ただ、ぜんぜんわからない商品に手を出して投資するよりは、投資の成り立ちもわかりやすく、投資の初心者にはオススメだと思います。これから投資をしたいと考えている人はぜひ、不動産投資を考えてみませんか?

オススメサイト

ページの上部へ